ぬいぐるみハンター「もれなく漏れて」公演情報

  • 2017.02.07 Tuesday
  • 14:44

ぬいぐるみハンター1年半ぶりの新作長編。

ぬいぐるみハンターらしい哀愁漂うまぬけな世界を描きます。

 

第27回下北沢演劇祭参加作品

 

ぬいぐるみハンター

「もれなく漏れて」

 

作・演出 池亀三太

2017/2/22 (水) 〜 28 (火)

OFF・OFFシアター(下北沢)

 

嬉ションした犬をあの子は叱る。

残酷なほどに純真無垢で無邪気な少女とその周辺が織りなす壮大にまぬけな初恋と現実直面の物語。

圧倒的な世間知らずが繰り広げる「私VS世界」の珍騒動。

 

[出演]

見里瑞穂

安東信助

志賀聖子

小川夏鈴

田野倉雄太

長尾友里花(柿喰う客)

 

[タイムテーブル] 

2月22日(水)20:00☆

2月23日(木)14:30☆/20:00☆

2月24日(金)20:00

2月25日(土)13:30/18:30

2月26日(日)14:30

2月27日(月)14:30/20:00

2月28日(火)18:30

※受付開始は開演の40分前、開場は30分前。

※上演時間約100分予定。

※☆印は前半割対象ステージ。

 

[チケット]

前売り・当日同一料金

<一般> 3200円

<23歳以下> 2500円

<高校生以下> 500円

 

前半割引 ※22・23日のみ適用

<一般> 2800円

<23歳以下> 2000円

 

ご予約はこちらから。

https://ticket.corich.jp/apply/79400/

 

[会場]

OFF・OFFシアター

(小田急線・京王井の頭線 下北沢駅 南口改札出てすぐ目の前のビル3F) 

世田谷区北沢2-11-8 TAROビル3F

 

[WEB]

http://www.nuigurumihunter.com/

 

それではご連絡、ご来場心よりお待ちしております。

「15 Minutes Made Volume14」公演情報

  • 2016.06.22 Wednesday
  • 14:58

Mrs.fictions presents

15 Minutes Made Volume14

 

◼参加団体

日本のラジオ

ぬいぐるみハンター

キュイ

かわいいコンビニ店員飯田さん

キ上の空論

Mrs.fictions

 

◼日時

2016年8月

10日(水)19:30〜

11日(木・祝)15:00〜 / 19:30〜

12日(金)15:00〜 / 19:30〜

13日(土) ☆15:00〜 / 19:30〜

14日(日)15:00〜 / 19:30〜

15日(月)15:00〜 / 19:30〜

16日(火)13:00〜 / 18:00〜

(全13ステージ)

 

※☆託児サービスがあります。要予約。

イベント託児・マザーズ 0120-788-222

0才・1才2,000円 2才以上1,000円

 

※受付開始は開演の1時間前、開場は30分前からとなります。

※開演5分前までにご来場頂けない場合、キャンセル扱いとなる場合がございます。

※終演後、「おわりの会」を行います。

 

おわりの会とは…終演後もお客様になるべく長く劇場という空間を味わっていただくため、劇場を開放する時間です。 アンケートにお答え頂いたり、出演者との面会を行ったりと御自由におくつろぎください。 毎回参加団体等からゲストを招き、トークセッションも行います。

 

◼会場

花まる学習会王子小劇場

東京都北区王子1-14-4 地下1F

(各線王子駅より徒歩5分。JR京浜東北線は「北口」、東京メトロ南北線は「4番出口」から北本通りを直進。「鑑定倶楽部」というお店の地下です。)

 

◼チケット (全席自由・日時指定)

前売 2,500円

当日 3,000円

高校生以下 1,000円(枚数限定・要学生証)

 

◼チケット取り扱い

http://ticket.corich.jp/apply/75355/008

(ぬいぐるみハンター扱い)

 

◼Mrs.fictionsHP

http://www.mrsfictions.com/

 

◼参加団体詳細

□日本のラジオ

屋代秀樹という偏屈な男が1人で運営している、演劇を上演する任意団体です。古典や実際の猟奇事件を下敷きにした会話劇をよくやっています。愛と暴力に関心がありますが殺陣とかはやりません。「さわやかな惨劇」がキャッチコピーです。

http://razio.jp/

 

□ぬいぐるみハンター

池亀三太主宰の劇団。オリジナルティ溢れる独自の世界観の中で、確かにそこで生活する人々の切実な生き様を笑いと哀愁を交えて爽快に、ときに間抜けに描く。欠陥だらけの個性的な登場人物が織りなすポップな人間賛歌を追求中。佐藤佐吉賞2015において最優秀作品賞はじめ7部門受賞。

http://www.nuigurumihunter.com/

 

□キュイ

2011年、綾門優季を主宰として旗揚げ。専属の俳優を持たない、プロデュース・ユニットとして活動を開始。現代日本には珍しいほど仰々しい文語的セリフまわし、過剰なまでに長くややこしいモノローグ等が作品の特徴。『止まらない子供たちが轢かれてゆく』『不眠普及』でせんだい短編戯曲賞大賞を受賞。

http://cuicuicuicuicui.jimdo.com/

 

□かわいいコンビニ店員飯田さん

ひとの感情が臨界点をこえる瞬間を愛ある視点で描き、日常の中にむき出しの人間を表出させる作風が特長。汗、涙、唾を出し惜しまない会話劇は決してハッピーエンドばかりではないが観るものに不思議なカタルシスを残す。作品名に間違えられがちな団体名は、実在する某コンビニ店員飯田さんに由来。本人の許可は得ていない。

http://kawacon.jimdo.com/

 

□キ上の空論

2013年12月旗揚げ。リジッター企画の中島庸介がひとりで勝手にやってる別ユニット。

リジッター企画では『なさそうでありそうな非日常』を描くのに対し、キ上の空論では、言葉遊びや韻踏み、擬音の羅列や呼吸の強弱など、会話から不意に生まれる特有のリズム〈音楽的言語〉を手法に『ありそうでなさそうな日常』を綴る。

http://kijyooo.info/

 

□Mrs.fictions

2007年3月、舞台芸術の創造と発展を目的に活動を開始。舞台芸術を『関係性の芸術』と 捉えた作品を製作している他、観客と集団、集団と集団の繋がりを重要視し、それらの『関係』を より密なものとする為の創造を行っている舞台製作者集団。『人と人は出会わなくてはならない』という理念の下、『15 Minutes Made』を主催する。

http://www.mrsfictions.com/

<池亀三太最新作>「(戦場に)行けたら、行くね。」 5/18〜22@RAFT

  • 2016.05.16 Monday
  • 18:39

池亀さん、他
「(戦場に)行けたら、行くね。」

作・演出 池亀三太
2016年5月18日(水)〜22日(日)
RAFT(東中野/中野坂上)

コンビニのバックルームでの60分。
[アウトライン]
隣りで裸で寝ている女を起こさないようにそっと痺れる腕を引き抜いて、ベッドから這い出る。 
間抜けな裸体に服を次々と着こんで、携帯電話を手に取る。着信が立て続けに6件、履歴をみると全て田舎に住む親からで、すぐに折り返すのも面倒だからあとにしようとお尻のポケットに突っ込む。自転車の鍵と財布を持って、つけっ放しにしていたTVを消そうとリモコンを向ける。TVの画面ではあちこちで煙が立ち上っている。昨夜、飲み屋でなんとなく耳に入った隣のサラリーマンたちの会話が頭によぎる。「どうやら戦争が始まるらしいよ。」TV画面の見慣れた風景の見慣れない光景に寝起きの頭でぼんやり思う。「ああ、どうやら戦争が始まったらしい。」 
相変わらず裸で寝ている女をベッドに置き去りにして、家を出て自転車を漕ぎ出した。 
自転車で行くのは危険かなと一瞬思ったけど、コンビニのバイトの時間が迫っているからそうも言ってられない。 
戦場を掻い潜ってコンビニにたどり着く。自動ドアはいつもと変わらない間抜けなメロディーで出迎えた。 
戦争が始まった街の、コンビニのバックルームで何も感じていないようで、何も思っていないようで、何も考えていないようで、何かはきっといつもと違う、60分。 
裸で寝ていた女はもう戦争が始まったことに気づいてパンツを履いただろうか。 
休憩の時間になったら親に電話しなきゃだ。
TVを消したら戦争は終わるもんだと思ってた。
[キャスト]
本東地勝 山田隆史 大石洋子(俳協) 門前竣也 岸田大地  仲川珠里 土橋美月 他 

[タイムテーブル] 
5月18日(水)〜22日(日) 全10st 
18日(水)20:00 
19日(木)15:00/20:00 
20日(金)15:00/20:00 
21日(土)13:00/16:00/20:00 
22日(日)13:00/16:00 
※受付開始・開場は開演の30分前です。 
※上演時間は60分を予定しています。 

[チケット]
<一般> 前売/当日 2500円 
<学生> 前売/当日 1000円 
<高校生以下> 前売/当日 500円 
 
[予約フォーム]
https://www.quartet-online.net/ticket/iketara

[会場]
RAFT
東京都中野区中野1-4-4 1F 

◎JR線・大江戸線 「東中野駅」下車西口・徒歩13分
◎丸の内線・大江戸線 「中野坂上駅」下車A2出口・徒歩10分
◎JR線「中野駅」からバスの場合 南口下車、
 京王バス(2番のり場)渋谷駅行き(渋64)
 「中野一丁目」にて下車(バス乗車時間約5分)
◎JR線「新宿駅」からバスの場合 西口出口、
 京王バスターミナル(15番のり場)野方行き
 「中野一丁目」にて下車(バス乗車時間約15分)徒歩スグ





急遽やります。池亀さん、他「リフラブレイン」2/9〜11 王子小劇場

  • 2016.02.01 Monday
  • 13:01

突発的に公演をやることになりました!!!

一週間後に幕が開けます!!


2009年にMCRが上演した傑作「リフラブレイン」を池亀三太演出で急遽上演決定!
公演決定から初日までわずか16日!
池亀の呼びかけに様々な方が名乗りを上げ集結してくれています!

<イントロダクション>
彼女は明日で世界が終わると思って持ち物を今日に投げ置き、明日手ぶらで途方に暮れる。
彼は明日で世界が終わると思って今日までを愛するが、明日の終わりに今日を憎む。
あくまでも、明日で世界が終わらないという前提でのはなしだが。
明日で世界が終わってもよい、
明日で世界が終わってくれないと困る、
明日で世界が終わると信じて今日を迎えた人たちなんかの、
明日が無慈悲にやってきたりする情景なんかを笑い飛ばせる距離から見せつける物語。

<キャスト>
東谷英人(DULL-COLORED POP)
松本みゆき
加藤岳史(国分寺大人倶楽部)
たなか沙織
佐藤考哲
牧座内みゅーじ
津和野諒(アガリスクエンターテイメント)
堤千穂
佐々木恭平
藤田雄気
津賀保乃(天才劇団バカバッカ)
河村慎也
松尾佑一郎
江島良祐(劇団ガクブチ)
田中優佳里

<タイムテーブル>
2016年2月9日(火)〜11日(木・祝)
9(火) 20:00
10(水) 15:00/20:00
11(木・祝)13:00
※上演時間は100分を予定しています。
※受付開始・開場は開演の30分前です。

<チケット>
■発売日 1月28日(木) AM00:00
■料金
一般 2300円
学生 1300円
高校生以下 100円※枚数限定

■取り扱いフォーム
https://ticket.corich.jp/apply/71836/

<スタッフ>
演出助手 吉岡克眞(劇団皇帝ケチャップ)
イラスト 佐野恵一
制作 高村楓 藍屋奈々子(in企画)

<会場>
王子小劇場
〒114-0002 東京都北区王子1-14-4 地下1F
ロビー直通番号: 03-3911-8142(公演期間中のみ)
王子駅より徒歩5分。 JR京浜東北線は「北口」、東京メトロ南北線は「4番出口」から北本通りを直進。
「鑑定倶楽部」というお店の地下です。

あけましておめでとうございます。2016年もぬいぐるみハンターをよろしくお願いします。

  • 2016.01.02 Saturday
  • 14:50
あけましておめでとうございます。
ぬいぐるみハンターの池亀三太です。

昨年は多くの方にぬいぐるみハンターに携わっていただきまして、関わっていただいた全ての皆様、そして劇場まで足を運んでくださいました、多くの皆様誠にありがとうございました。
昨年はプロデュース公演と銘打って、今までよりも外に開けたフレキシブルな公演を打つことができました。

春のケラリーノ・サンドロヴィッチさんに脚本提供をいただきました「すべての犬は天国へ行く」

秋の池亀三太1年ぶりの新作となりました「野良な犬ほど夜光る」

そして、年末の池亀三太ソロコント「WORLD TOUR」

沢山の可能性を感じ、今後につながる公演となったような気がしています。

2016年、まだまだ決まっていないことだらけですが、地道に続けていければと思っています。
しばらくは極度の資金難なため、次回作のためにお金を作ります。

さて、年越しのタイミングで発表されました、王子小劇場の年間の上演を対象として優秀な個人・団体に贈る、佐藤佐吉賞。
過去にぬいぐるみハンターもいくつか賞をいただいてきましたが、2015年は王子小劇場にて久々に公演を打たせていただきまして、光栄なことにまたノミネートをしていただきました。
対象となったのは春に王子小劇場にて上演した「すべての犬は天国へ行く」です。
https://www.youtube.com/watch?v=l7ODfezIemc

ケラさんの偉大な戯曲を上演ということでキャスト・スタッフともにおのずと力が入っておりましたので、こうして評価していただいたのは嬉しい限りです。

ぬいぐるみハンター「すべての犬は天国へ行く」
佐藤佐吉賞2015ノミネート

作品部門 「すべての犬は天国へ行く」
主演女優部門 ザンヨウコ
助演女優部門 工藤さや(カムヰヤッセン)
舞台美術部門 伊藤健太
照明部門   山内祐太
音響部門   中村光彩
衣装部門   大原優・市川彩


改めまして、ご尽力いただきまいたキャストの皆様、スタッフさん、そしてご来場いただきました皆様、ありがとうございました。
最優秀賞の発表は1月18日の王子小劇場新年会にて行われます。


2016年もぬいぐるみハンターをよろしくお願いします。
あと、池亀三太と森崎健吾をよろしくお願いします。

お仕事くださーーーーーーい!
個人的にはスケジュール真っ白け!!!!
脚本書きます。演出やります。出演します。WSとかもやります。全国津々浦々なんでもござれ!!!
よろしくお願いします。


ぬいぐるみハンター
池亀三太


 

ぬいぐるみハンター santa solo conte 「WORLD TOUR」12/24アフタートーク開催

  • 2015.12.16 Wednesday
  • 09:33

開幕まで一週間を切りました。
ぬいぐるみハンター santa solo conte 「WORLD TOUR」
22日から24日まで1日1ステージずつやります。つまり、観ていただけるチャンスは3回。
どうか、どうか、お見逃しなく。見逃さないでくださいというより、見届けてやってくださいっていう心境でお待ちしております。
コントをやるには不釣り合いすぎる12/24日15:00千秋楽には脚本提供として作中のうち1本のコントを書いてくれたモノスグランデの小山耕太郎さんにアフタートークのゲストとしてお越しいただくことになりました。

モノスグランデ?
小山耕太郎?
池亀三太との関係は?
そのへんのところもちょいと明らかになるかも、ならないかも。

クリスマスイブですのすが、ご家族でもカップルでも友達同士でもおひとりさまでも大歓迎です。
おひとりさまのみなさん、池亀三太をおひとりなのでご安心を!

ソロコントお待ちしております。

--------------

ぬいぐるみハンター

santa solo conte「WORLD TOUR」

脚本・演出・出演:池亀三太
2015年12月22日(火)〜24日(木)下北沢駅前劇場
http://www.nuigurumihunter.com/html/next.html

[日時]
12月22日(火)  20:00
12月23日(水祝) 18:00
12月24日(水)  15:00
※受付開始は開演の40分前、開場は30分前です。
※上演時間は60分を予定しています。

[チケット]
発売開始 10月27日 AM10:00
【振込み精算】
一般 2000円(12月10日まで受付)

【当日精算】
一般 2500円
学生 1500円
高校生以下 500円


[チケット取り扱い]
http://ticket.corich.jp/apply/69329/

santa solo conte 「WORLD TOUR」 チケット発売中

  • 2015.10.14 Wednesday
  • 13:03
ぬいぐるみハンター主宰池亀三太のまさかのソロコントです。


[公演情報]
santa solo conte
「WORLD TOUR」

脚本・演出・出演 池亀三太
2015年12月22日(火)〜24日(木)
駅前劇場(下北沢)
 

世界最弱のプロレスラーも誰かにとっては頼もしい存在なのかもしれない。
女、子供やお年寄りくらいなら守ってあげられるのかもしれない。
いや、相手が屈強な男なら無理なのか。
それなら、女、子供やお年寄り相手ならやってやれないこともないのかもしれない。
しかしそうなれば女、子供やお年寄りから一体誰を守れというのか。
そんな雑念を抱えて今日もボロ負けするためだけにリングに上がる。

偶然迷い込んだ雑木林で翼の折れたユニコーンを見つけた少年はその瀕死の珍獣の存在を持て余す。
少年のなかで「珍しい」よりも「気持ち悪い」が優先されたんだなと悟ったユニコーンはただジタバタとするばかり、そのジタバタに少年の恐怖心は増幅されて負の連鎖。

演歌にならない人生とポップスにはできない哀愁とパンクロックにできない現実が存在するこの世界。
夜な夜な退屈と戦う戦士になってWORLD TOURに出かけようか。

間違えに間違えて、たどり着いた、ソロコント。
間違えたぶんだけの孤独と、たどり着いたぶんだけのソロコント。
池亀三太まさかのソロコント。

原点回帰のソロコント。

[日時]
12月22日(火)  20:00
12月23日(水祝) 18:00
12月24日(水)  15:00
※受付開始は開演の40分前、開場は30分前です。
※上演時間は60分を予定しています。

[チケット]
発売開始 10月27日 AM10:00
【振込み精算】
一般 2000円(12月10日まで受付)

【当日精算】
一般 2500円
学生 1500円
高校生以下 500円


[チケット取り扱い]
http://ticket.corich.jp/apply/69329/

[PR] カード比較 エクセル出勤簿 給与計算アウトソーシング FXシストレ

[会場]
駅前劇場
小田急線・京王井の頭線 下北沢南口すぐ。

[こりっち]
http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_main_id=55156

[スタッフ]
脚本提供 小山耕太郎(モノスグランデ)
音響 中村光彩
宣伝美術 安藤理樹
制作助手 高村楓
制作 田村浩子
制作協力 嶌津信勝(krei inc.)
企画・製作 ぬいぐるみハンター
協力 krei inc.

[問い合わせ]
info@nuigurumihunter.com
09075320030



 

ぬいぐるみハンター プロデュース「野良な犬ほど夜光る」公演終了しました。

  • 2015.10.06 Tuesday
  • 17:23
ぬいぐるみハンター プロデュース「野良な犬ほど夜光る」昨日10月5日に無事に全ステージ終了しました。

ご来場、ご支援いただきました皆様誠にありがとうございました。
そして、この公演に関わってくださいました、キャストさん、スタッフさんすべての方々誠にありがとうございました。
1年間の夏に駅前劇場で公演をやってたときは、ぬいぐるみハンターが今のような体制になっているとは思ってもいませんでした。
いや、嘘かも、なんとなくは予感はしてたような気もします。
また公演なんて出来るのかいなと思っていましたが、たくさんの方々の尽力をいただいて、なんとかまた新作の上演ができました。
手をとっていただいた方、手を伸ばしていただいた方、本当にありがとうございました。

これまでのぬいぐるみハンターの作品からしたら随分と変化のあった作品だったのかもしれません。
出演していただいているキャストさんの年齢層もいままでよりぐっと上がっていたし、何より僕の脚本や演出も顕著に変化があったのではないかと思います。
変わろうという意識というよりも、自分に正直になったのと、自分に諦めがついたということが要因なんだと思います。
色々取っ払って、削ぎ落として、純粋に描きたい人間と紡ぎたい物語とそこに付随する笑いとを追い求めた結果の作品です。
だから、僕としてはようやく一歩進めたような気分になっています。
これが正解なのかどうかは分かりませんが。
正直、初日明けるまでは凄く不安でしかありませんでした。だけど、公演が始まってご観劇いただいた方々からは沢山愛してもらったようで、ほっとしたし、幸せでした。

また、ぬいぐるみハンターで作品をつくって劇場に戻ってきたいなと本気で思っています。
だからまた、そのときまで。
えっと、、、、ぬいぐるみハンターの次回本公演は未定です。
また、きっと、いつか、どこかで。よろしく哀愁。

12月22日〜24日で同じく駅前劇場で池亀三太ソロコントやりますので、そちらもよろしくです。
こちらも純粋に面白だけを追い求めて創作していく予定です。

ありがとうございました!!!!!!!!

2015.10.6
ぬいぐるみハンター 池亀三太

---------------------------------------------------------------
よっしゃ、この公演で作った赤字をなんとか埋めるために馬車馬のように働きます!
誰かお仕事ください!!
■脚本書きます!
■演出やります!
よろしくどうか!

nuigurumi_stain@yahoo.co.jp
 

野良な犬ほど夜光る「初日が明けた」

  • 2015.10.01 Thursday
  • 20:46
今日は天気に恵まれませんでしたが、
下北沢駅前劇場なら大丈夫。駅の目の前だからです。
全然濡れずにお越し頂けますよ。

皆さんこんにちは、がっちょるです。

さてさて、昨日、無事に初日が明けました。

劇場へ足を運ぶと、ゲネプロが終わったところでした。
皆さんお疲れのご様子。ロビーでは西山さんがお休み中。



ホールの中では力丸さんが最後の台本チェックをされていました。
心境を伺うと「やっぱり緊張します」とのこと。
力丸さん、初舞台を立派にこなされていましたよ。

ここにもお休み中の人が。安東さんじゃないですか。
いびきまでかいて。結構な範囲で聞こえてますよ。



池亀さんにもインタビュー。
「不安しか無いです。でも…もう作っちゃったしね」
とどこか割り切れなさそうなご様子。

そうこうしているうちに本番の幕が上がりました。

沢山のお客様に初日から入って頂きまして、笑い声も沢山聞こえてきました。
嬉しい限りです!
是非是非ご覧になった方はSNSでご感想を呟いてみてくださいね。
池亀さんが喜んだり落ち込んだりします。

終演後の池亀さんは「奇をてらったものではなくて、これが自分の作りたかったものなんだなあと思いました。」
と少し安心そうでした。

ここで物販案内でもしときましょうかね!!

まずは!!

今作「野良な犬ほど夜光る」上演台本!!
800円!!



続いて!!

ぬいぐるみハンター過去公演
「おせっかい母ちゃんリビングデッド」
「ウォーターバック」
「地球の軌道をグイッと」
「ベッキーの憂鬱」
「ゴリラと最終バス」
「ゴミくずちゃん可愛い」
「愛はタンパク質で育ってる」
上演台本!!
各800円!!



受付で可愛く販売してくれているかえでちゃん!
マクドナルドで鍛えた笑顔の接客に私もメロメロです!



明日も沢山のお客様に届きますように!
てなかんじで、以上、がっちょるでした。
 

【只今公演中】「野良な犬ほど夜光る」舞台写真公開!

  • 2015.10.01 Thursday
  • 13:36
ついに始まりました。
ぬいぐるみハンター1年振りの新作公演 
「野良な犬ほど夜光る」

舞台写真をいちはやくお届けします。




↑東方力丸



↑西山聡

↑森崎健吾





↑池田萌子



↑志賀聖子

↑辻修



↑安東信助




公演は10月5日(月)まで!
まだまだチケットありますので、興味を持っていただけましたら下北沢駅前劇場へ!
ご来場お待ちしております。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ぬいぐるみハンター

「野良な犬ほど夜光る」
作・演出 池亀三太
2015年9月30日(水)〜10月5日(月)
下北沢 駅前劇場

[アウトライン]
終電が終わったあとのとある都心のターミナル駅構内。朝にはまたぎゅうぎゅうづめの環状線がこの上をぐるぐると回りだす。それまでの短い夜、つまりはどこ かの疲れた誰かの眠れないよると起きれない朝の間、静寂に包まれた駅構内にどこからともなくポツリ、ポツリと人影が現れる。昼の人間が知 らないこの街の夜の生活者。そんな彼らの生活の場にまたひとり、よれたスーツに擦れた革靴の新参者が訪れる。哀愁まみれの人生の岐路、野良しかない男と ほっとけない奴らの眠れない夜の出来事。

[キャスト]
西山聡(ブラジル/ローカルトークス)
辻修(動物電気)
東方力丸
安東信助
志賀聖子
池田萌子
森崎健吾(ぬいぐるみハンター)

[チケット]
チケット発売開始 8月22日(土)AM10:00
《日時指定・全席自由》
【前半】30(水)〜2(金)
一般 3000円
学生 2500円
高校生以下 1000円
【後半】3(土)〜5(月)
一般 3500円
学生 2500円
高校生以下 1000円

[タイムテーブル]
30(水)19:30★
1(木)19:30★
2(金)14:30★/19:30★
3(土)13:30/18:30
4(日)14:30
5(月)13:30/18:30
※受付開始は開演の40分前、開場は30分前です。
※上演時間は100分を予定しています。
※★印の回は前半割です。

[チケット]
https://ticket.corich.jp/apply/67401/
[詳細]
http://www.nuigurumihunter.com/html/next.html
 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM